杉田昌隆の等身大ブログ

僕が日頃様々な方と関わって学んだことや、あなたに伝えたいこと、成長したことなどを日記のような形で配信していきます。少しでもあなたの人生のお役に立てることを祈っています。お気軽な気持ちで読んでいただけたらと思います。

他社と比較して「すごい!」を確認する

んばんは、杉田昌隆です。

 

今回は私の会社の素晴らしさを

アピールします。

 

正直何がすごいのか・・・

何を元に僕がこの会社で動いているのか・・・

他の会社と何が違うのかなど・・・

 

簡単ではありますが

説明させて頂きます。

 

まず、はじめに

 

【視野を広げることでその魅力が際立つ】

 

という話を

していこうと思います。

 

主観的に「すごい会社!」「すごいもの!」

と口にする人がほとんどだと思います。

特にMLMの場合はそうですよね?

 

でも凄さというのは

他社と比較して初めてすごいという基準ができるものですよね?

 

例えば・・・

サッカーのメッシ。

 

メッシはすごい選手ですけど

もしサッカーの他の選手を知らないで

メッシだけ見てたとしましょう。

 

その時にどう思うのか

確かにすごいとは思うかもしれませんが、

 

何がすごいのかまではわからないですよね?

(比較対象がないから)

 

 

このようなことを

多くの方がしてしまっていて、

 

感覚的に「凄そう!」「すごい!」

と思っているだけで

実際何がすごいのかわかっていないんですよね?

 

すごいすごいと思って

いざ他の話を聞いてみると

 

「あれ?意外にすごくないのかも・・・」

 

なんて思うこともあります。笑

 

他のことを学んで知って

初めて本当の凄さというのがわかってくると思うんですよね。

 

・サッカーの解説者がすごいというのと

・素人がすごいというのでは

 

すごいの意味合いが全然違いますよね?

 

同じ「すごい!」という言葉でも

中身が全然違うんですよね。

 

 

■伝える側は

他社を知っていることで自分のところの凄さが理解できて

「すごい!」という言葉に重みや厚みが出てきます。

(形としてはわかりませんが、

人生経験積んだ大人の方の言葉が心に響くみたいなものですね)

 

■聞く側は

相手のすごいがどうすごいのかに視点を持ってきたり

他のことを知ってるかどうかで

本当にすごいものなのか判断ができますよね。

 

伝える側にもしっかりといいものを伝える責任は

もちろんありますが、

全員が全員いいものを扱ってるわけではないので

 

聞き手側の責任としてしっかりと判断して

本当にいいものなのか、

自分にできるものなのか

本質を見抜く努力が大事になりますよね。

 

騙されたら自分が損をするし、

もし知らないままだと友達などにも被害が行くかもなので

騙されないために聞き手の義務として

本質を見抜く努力をしてくださいね!!

 

 

僕は伝える責任を強く感じているので

1ヶ月以上は自分の会社を調べましたし、

いろんな人に会って、他社と比較して

 

初めて相手に伝えたいという思いが

芽生えましたし、

 

本当の意味で

「すごい!!」

と言えるようになりました。

 

なので

 

この「すごい!!」

という言葉の濃度を高めるためにも

常に会社を客観的にみて、勉強して

何がすごいのか、他の会社と比べて何が強いのか

もっともっと濃くしていきます!!

 

 

次の記事で何がすごいのか

書いていきますが、

 

凄さは文字では伝えることには限界が

ありますし、

少し専門的なことにもなってしまいますので

理解しづらいかもしれませんが、

書いていきますね笑

 

もし

 

私から直接お話を聞きたい方は

ご連絡お待ちしていますので

お気軽にお申し付けくださいね。

 

 

 

話がそれてしまいましたね。

 

 

今回は

 

・「すごい」にも

色々あるというお話と、

 

・伝える側の責任と、

聞く側の責任の話

 

をさせていただきました。

 

抽象的な話ではありますが、

この話を聞いて

これを読んでるあなたが

行動して具体的なものにしてくれたらと思います。

 

あなたが紹介してる今のビジネルは本当にいいものなのか?

 

あなたが紹介されてるビジネルは本当にいいものなのか?

 

見極めるのは私ではなくあなたでもなく、

あなたが行動して知り得た

証拠、情報です。

 

証拠は嘘をつかないので

事実を集めて

見極めてくださいね!

 

では今回はこのへんで失礼します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

P.S.

 

今日は半田のクラシティというところで

セミナーに参加してきました。

 

20人近くの前(参加者みんな年齢は僕の1回り2回り上くらい笑)で

自己紹介などをさせていただきました。

 

昔はあまり人前で話すこととか

すごく緊張して自分の番が近づくと

心臓が飛び出そうになりましたが、

 

いろんな経験をして度胸がついたのか、

すごい話したいことを話せて

時々冗談も交えて短い時間ですが

お話させていただきました。

 

 

いやー!!

 

「楽しいですね!笑」

 

半年とか1年後には

セミナーとかで最年少スピーカーとして

数百人の前で話しをできたら楽しいだろうな

と思っています。

 

そのためにもまずは

目の前の大切な人、友達、

私と関わってくださった方を少しでも

幸せにしていければ

 

勝手にそういう機会を与えてもらえるのかな〜

 

と思い今日もコツコツ頑張っています。

 

 

P.P.S.

 

他社で権利的収入600万稼いでた方が

それを捨ててまでこの会社で

やって行くということは

 

どういうことかわかりますよね?

 

このへんの理由を考えてみると

いい答えが見つかると思います^^

 

ではでは、

長々と最後までお付合いいただき

ありがとうございました。

 

等身大の杉田昌隆